fbpx


どの子がポチかしら?
藤崎紅型工房より

ぽち袋
「ポチ」は関西方言で「心づけ、祝儀」を意味し、もっぱら舞妓などに与えていた祝儀袋。「ポチ」には「小さな」(これっぽち)という意味があり、「少ないですが」という謙虚な気持ちで与えたのが始まりだそうです。
〜琉球紅型〜
紅型は14・15世紀ごろ、東南アジア等との交易によりインドやジャワ更紗の染色技法、中国の型紙技法を取り入れ、京友禅の影響を受けながら沖縄の豊かな風土の中で生まれた独特の染物です。
wpsachi
これっぽちなさちですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトでは、分析と最適なコンテンツ提供を目的として Cookie を使用します。