fbpx

琉球の光をカタチにした JOIA DE LEQUIO



かつてポルトガル人は琉球をレキオと呼びその精巧で贅沢な技術を褒め称えた
ジョイア デ レキオ『琉球の宝石』は、その琉球の持つオリジナリティーを存分に生かし、クラフトマンシップを現代風に表現した琉球ガラスの新しいジュエリー。小国ながらも世界の中で存在感を持ってあり続け、独自の発展を届けた琉球。
そこには強さとしなやかさを微妙なバランスで持ち合わせた先人たちの英知が息づいく。
そんな先人たちの歴史に思いをはせ、かつて諸外国に認められた『レキオ』の存在感を伝統の琉球ガラスの技法を使いジュエリーにした
JOIA DE LEQUIO


宮古島初上陸!WEATHER PERMITTING OKINAWAに入荷いたしました!
写真では伝えきれない JOIA DE LEQUIOの美しさピカピカ
是非!お手に取りご覧になってください!
デザイナーでありJOIA DE LEQUIOをプロデュースしている稲嶺佳乃さんは、YOKANGデザイナー山内カンナさんとご友人♪
沖縄の伝統工芸を愛し、引き続き、新しい風を入れ素敵な作品を生み出している両ブランド
その二つがWEATHER PERMITTINGの中に入っていてくれるという!この幸せ❤️


幸せ感染しますように!
wpsachiよつば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトでは、分析と最適なコンテンツ提供を目的として Cookie を使用します。